企業理念

これまでも、これからも地域社会のためにセフテックはあなたの街を安心・快適にサポートいたします。

セフテックのビジョン

信用を獲得するまでの難しさ。

写真01

私が、ビルメンテナンスの仕事をしながら、思い巡らせたことがセフテックの警備事業の始まりです。 当時、めまぐるしいスピードでビルが増えていた背景から、「いま以上にニーズをとらえ、快適なビルを運営していきたい。 それには、安全性の向上も必要なのではないか。」。この考えから1997年、セフテックに「警備」部門がスタートしたのです。

信用を獲得するまでの難しさ。

当初は、一般的に警備料金が高かったこともあり、無名な私たちと契約してくださるお客様はおりませんでした。 時には、「掃除屋に、警備ができるのか」と笑われた日もありました。1年後、5件の契約しかとれずに、 事業を諦めようと考えたことも。それでも、生まれ育った街を守りたいという強い気持ちで続けていると、 地域密着型の私たちに安心を抱いていただき、契約してくださるお客様が少しずつ増えてきました。

大切な街を守るために質を高める。

写真02

警備会社として少しずつ名が知れるようになり、いまでは警備が、会社の主軸となりました。 お客様に掃除(ビルメンテナンス)も行っていることを伝えると、驚かれるまでに成長することができました。 私たちの事業が浸透してきた、いまこそが、私たちの腕の見せどころです。大切になのは、 信用され続けるためのハイクオリティな技術。私たちは、社員一人ひとりの技術レベルを高めるために、 厳しい教育制度を設けています。これを通じて、多くの資格・免許の取得を図って参りました。

徹底した教育で、創設以来、被害ゼロ。

いまの日本は、警備が必要不可欠な社会になりました。それは、非常に残念なことです。 その一方で、私たちは使命感に燃えています。日本を安全に守るために、日本一の警備レベルをめざし、 社員一人ひとりに徹底した警備訓練を行っています。その甲斐あって、 契約者すべての被害を未然に防ぐことができております。

警備の原点は「思いやり」。

写真03

「警備」は、カタチある商品と異なり、お客様に伝わりづらいサービスです。 お客様が盗難に遭われて、それを防いだときに初めて喜んでもらえるものかもしれません。 私たちは、お客様の人生をサポートする警備を、最大限の思いやりをもって取り組んでおります。 それが、被害ゼロへとつながっていると自負しております。 これからも地域密着型の警備で、大切な地域を守っていこうと考えております。

お問い合わせページへ